THE 削減チーム
 

 

人件費削減
リサイクルトナー
リサイクルの流れ
Q&A
PCリサイクル
お問い合わせ

 

リサイクルトナーQ&A

リサイクルトナーについての質問を集めてみました。

 リサイクルトナーのリサイクルは何度でもできるのでしょうか?

 高品質を保つためにもリサイクル回数に上限があります。機種によって異なりますが、2〜5回までが可能とされているそうです。しかし、交換後のパーツのほうが純正パーツよりも耐久性に優れる部品もありますので品質面では万全です。万一、不具合が発生した場合にも無償交換ができる場合もあるようです。

 カートリッジの耐久性が心配です。プリンタの故障の原因になってしまうのでは?

 クリーニングブレード、帯電ブレードなどの印字に関わる部品は厳正に管理された国内工場で生産、交換しているため耐久性はもとより、印字品質も毎回新品同様となっております。また、万が一不良品があった場合でも取り替えてくれるようです。

 リサイクルトナーの品質はどうなの?

品質に関する不具合などの発生率は、リサイクルトナーが約2%、メーカー純正品で約0.5%と言われていますので確かにリサイクルトナーの方が若干確率は高くなっております。しかし、ファーストリサイクルトナー及びマスターリサイクルトナーは、エンジニアにより厳選されたパーツのみを使用し毎回全パーツを交換、さらにエキスパートリペアによる受注生産により、新品と遜色のない確率まで抑えることに自信を持っております。ですから経費削減に安心して使用できると言えます。

 安い業者も見かけますが品質は変わらないのでしょうか?

 一概に安すぎるから悪いとは言えませんが、一部のリサイクルトナー業者は、パーツ交換を行わずにトナー充填のみ行い、激安販売しています。他のリサイクルトナーよりも遥かに安い場合は注意しましょう。

 リサイクルトナーの不良にはどんな現象がありますか?

 配送時の衝撃による破損・トナー漏れや、感光体の劣化による印字不良などがあります。業者側の過失であれば、通常他のものと交換をします。保障がついていれば、保障期間内に故障した場合、無料で修理・交換をしてくれます。

 リサイクルトナーに保証はついていますか?

 多くのリサイクルトナー業者には無料保障期間などがあるので、期間内は代替品のお届けや返金などのサポート体制で対応してくれます。

 自分が預けたトナーカートリッジが戻ってくるのでしょうか?

 現物再生(リターン方式)の場合は、回収した空カートリッジにリサイクル加工を施して戻ってきます。 即納再生(先出し)の場合は工場でリサイクル加工を施したトナーカートリッジを先に届けますのでカートリッジは預けたものとは異なります。

 詰め替えインクって適応機種以外のものには使えないんですか?

 他の機種用のインクをご使用になることはできません。たとえメーカーが同じでもカートリッジごとに詰め替えインクの成分や濃度などが調整されていますので、適応外のカートリッジにインクを注入すると印字不良の原因になってしまいます。必ずお使いの機種に対応したものを使用しましょう。

 純正品に比べて印字枚数が少ないのでは?

 価格が安いので、トナー量が少ないのでは、あるいは品質が劣っているのでは・・・と思われがちですが、トナー量は純正品と変わりない量を充填致してるんだそうです。トナーの品質も純正品と劣ることのないものを使用している業者が多いそうです。

 

pickup

2016/5/18 更新

 

Copyright (C) 2008 THE 削減チーム. All Rights Reserved.